Loading...

代表ブログblog

イタリアンレストランに陶板タイル 吟

東京駅前 丸の内にあるイタリアンレストラン「イル・ギオット-ネ丸の内店様」にケルンの陶板タイル「吟」岩茶を 床全面にご採用いただきました。  錆色の中から侘びの簡素さを豊かに表現し「吟」特有の風情を醸し出しています。イル・ギオット-ネ丸の内店東京都千代田区丸の内2-7-3 TOKIAビル1F予約専用 050-3381-1089...

玄関タイル 吟

住宅の玄関に陶板タイルの「吟」黒緑をご採用いただきました。タイル一枚一枚が焼き物の風合いを醸しだし趣きのある空間が出来ています。...

陶露-サイン(看板)

昨年からお店の看板にケルン陶板タイルの「陶露」を使えないかというお話があり 陶板屋のロゴで試作品を作っていただきました。透明なアクリル板にロゴをプリントしたものを陶露タイルから金具を使って浮かせた状態で設置します。陶露の質感が生かされていい雰囲気になります。  ステンレスの切り文字を使う方法や他の陶板タイルの「三和土」「吟」「面」でも試してみようと思います。ステ-キハウスや...

茶道-陶板タイル「彩」

昨日、ケルンの陶板タイル「彩」伊羅保をお買い上げいただきました茶道家の方から、茶道の中に陶板タイルを取り入れた写真をいただきました。茶道具の風炉を敷板(瓦板)にのせています。「彩」の特徴である布目の風合いが茶道具とケンカをしていないそうです。写真から特別な空間を感じます。 用途が建築だけでなく、いろいろと広がることを教えていただきました。...
  • お問い合わせ
  • 陶板屋 代表ブログ